HOME > お役立ち情報

面接と個人情報について

派遣会社の登録面接だけではなく、一般的な企業面接などでもあらゆる面接について

面接担当者が収集してはいけない個人情報があります。

①人種、民族、社会的身分、門地、本籍、出生地そのほか社会的差別の原因となる恐れのある事項

たとえば、家族の職業やその収入、本人の資産情報など

②思想及び信条

たとえば、生活信条、支持政党、新聞など

③労働組合への加入状況

たとえば、労働運動や学生運動など社会活動に関する情報など

そして大切なことは

本人の合意のもの適正な判断を行うこと

だと思います。

関連記事

労働者派遣法は何が変わった?5つのポイントをご紹介

派遣先でトラブル!誰に相談すればいい?

気をつけると好印象!顔合わせのマナーとは?